闇金 借りパク 借り逃げ 方法

闇金から借りパクする方法|闇金借り逃げ研究所

MENU

闇金問題に強い法務事務所の連絡先一覧


■ウイズユー司法書士事務所

 

名称 ウイズユー司法書士事務所
代表

奥野正智
(おくの まさとも)

登録番号 大阪司法書士会 第2667号
所在地

〒530-0044
大阪府大阪市北区東天満1-11-15

電話番号 0120-564-006
概要 まず、こちらは弁護士事務所ではなく、司法書士が集う司法書士事務所です。よく、司法書士に闇金問題が解決出来るのか?と聞かれます。ですが、司法書士も弁護士と同様に法律の専門家です。弁護士とは少々問題の解決方法が違いますが、その点も踏まえしっかりとご説明させて頂きます。何より、これまでに多くの闇金問題を解決したという実績がありますのでご安心下さい。ご相談は無料です。いつでもお気軽にご相談下さい。
ホームページ http://withyou1.com


■ジャパンネット法務事務所

 


名称 ジャパンネット法務事務所
代表

小宮山博之
(こみやま ひろゆき)

登録番号 東京司法書士会 1392号
所在地

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-19-11

電話番号 0120-501-769
概要 闇金問題の処理は実績と経験が豊富な法律の専門家であるジャパンネット法務事務所にお任せ下さい。私たちが違法な取り立てからあなたをお守り致します。もちろん、借りたお金の返済は不要です。完全に関係を断ち切り、アフターフォローも万全です。ひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談下さい。ご相談は何度でも無料。24時間365日いつでも対応可能です。
ホームページ http://www.japannet.co.jp


■ウォーリア法律事務所

 


名称 ウォーリア法律事務所
代表

坪山正義
(つぼやま まさよし)

登録番号 大阪司法書士会会員 第3831号
所在地

〒530-0047
大阪市北区西天満4-10-4

電話番号 0120-501-548
概要 戦う正義の司法書士として闇金問題に真向から立ち向かう法務事務所がこちら、ウォーリア法務事務所です。闇金への支払いは依頼した瞬間から一切不要!もちろん相談料は無料で24時間相談を受け付けしています!あなたと共に戦うウォーリア法務事務所に是非一度ご相談下さい。
ホームページ http://www.warrior-law.com


■エストリーガルオフィス

 


名称 エスト リーガル オフィス
代表

東口昌弘
(ひがしぐち まさひろ)

登録番号 大阪司法書士会所属 第3524号
所在地

〒531-0072
大阪市北区豊崎3-4-14

電話番号 0120-137-256
概要 ご自身だけではなかなか解決出来ない問題、その一つに闇金問題があります。断っても勝手に貸し付けされてしまう闇金は、一度関係を持ってしまうと、その関係を断つのが非常に困難と言われています。ですが、私たちエスト リーガル オフィスにご相談下さればその問題は間違いなく解決することが出来るでしょう。まずは無料相談からお気軽にお電話下さい。
ホームページ http://est-legal.com

■Duel(デュエル)法律事務所

 


名称 Duel(デュエル)法律事務所
代表

正野嘉人
(しょうの よしと)

登録番号 東京弁護士会 第19816号
所在地

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町16-5 新日本橋長岡ビル3階

電話番号 0120-166-025
概要 私達は闇金による取り立て、脅し、そして高利の貸し付けを絶対に許しません。私達はご相談者様を責めることは一切ございません。借りた人が悪いのではない。貸す方が悪いのです。闇金問題は、闇金問題に注力するDuel(デュエル)法律事務所にお任せ下さい。あなたの生活を元通りに出来る自信があります。ご相談は無料です。お気軽にお電話下さい。
ホームページ http://duel-lawoffice.jp

 

 

闇金は違法だということ

 

闇金からちょっとお金をつまんでしまって、怒号の取り立て電話などが来てビビってしまっている方はいませんか?

 

確かに闇金は怖い…そんなことは誰もが知っていることです。

 

ですが、冷静に考えてみて下さい。

 

闇金は正規の貸金業者ではありません。

 

正規の貸金業者ではないということは、裏を返せば違法の貸金業者ということになります。

 

違法で貸し付けを行っているのですから、法治国家である我が国ニッポンの国民である私達はそれに従う必要は全くありません。

 

少し前に架空請求などが流行りましたね。
(今でもまだやっている業者があり、それに引っかかっている方も多いようですが…。)

 

携帯電話のメールに突然高額の請求メールが送られてきて、それに従えというものです。
支払わなければ勤務先や家族に知られることになります…という内容のものもあったりします。

 

そういう文章に脅かされ、全く身に覚えがないのに何十万単位のお金を支払ってしまう。
そんな事件が少し前に多発しました。

 

ですが、そもそも何を買っての請求なのか分かりませんよね?

 

そうです!

 

何も買った訳でもなく、
契約を結んだ訳でもなく、
全くの架空の請求…

 

その名もズバリ!

 

架空請求です!

 

話がちょっと逸れてしまいましたが、つまり、闇金から借りたお金を返済することと、架空請求で支払うお金は、経緯は少し違いますが詐欺行為という観点で見れば同じことなんです。

 

 

⇒ 闇金に強い弁護士の連絡先

闇金からお金を借りて取り立てが来てもビビるな!

闇金は違法、詐欺行為だということが分かったところで、闇金からの取り立てが来たとしてもビビることはない…と強くお伝えしたいのですが、架空請求と違う点は、お金を借りる際に一度会っている、もしくは、それが振り込みだったとしても、自分の口座を知られたり、免許証などの身分証明書を提示してしまっている点です。

 

架空請求の業者が何通請求メールを送ってきたとしても、無視していれば相手はどういう人なのか分かりません。架空請求の対処法は、とにかく無視すること…これだけです。

 

相手は何十万、何百万という宛先にランダムに架空請求のメールを送りつけ、そのメールにビビって電話や返信などで確認をしてきた人にアプローチを仕掛けます。

 

無視をしていれば自分の所在がバレることはありませんので、もしも今架空請求にお悩みの方はとにかく無視をして下さい。

 

更に余談になってしまいますが、よく架空請求の問題を解決します!というような内容で、法務事務所がご相談下さいと謳っているサイトなどを見掛けますが、無視するだけで問題は解決しますので法務事務所へのご相談は止めましょう。

 

但し、一度でも返信や折り返しの電話などをしてしまい、相手に自分のことを知られてしまったら面倒なことになってしまいますので、その場合のみ法務事務所へのご相談を考えてみて下さい。

 

…またまた、例え話である架空請求に話が逸れてしまいました。

 

闇金に話を戻しましょう。

 

えーと、どこまで話しましたっけ?

 

そうそう。
闇金に借りたお金は返済しなくても良い、借りパクすれば良い…、でも架空請求と違って闇金側に自分を知られてしまっているというところまででした。

 

つまり、闇金には自分の身分や住所などを知られてしまっているので、ただ無視するだけというのは怖いですよね。

 

ましてや、一度会っている訳ですから、逃げたとしてもどこかでバッタリ出会ってしまったら…と考えてしまうとやっぱり怖いです。

 

じゃあどうすればいいのか?
闇金からお金を借りて取り立てが来てもビビるな!
と言っておきながら、逃げられないのならやっぱり借りパク出来ないのか…。

 

いえいえ、その必要はありません。

 

やはり、当サイトの答えとしては、

 

『闇金からお金を借りて取り立てが来てもビビるな!』

 

です。

 

それ以外考えられないのです。

 

 

⇒ 闇金に強い弁護士の連絡先

闇金へ返済せずに借りパクする方法

闇金の何がすごいと言えば、やはり貸し付けたお金の回収能力です。

 

闇金側からすれば、少しの貸し付けで多額の利息を乗せる訳ですから、何としてでも貸し付けたお金は回収したい訳です。

 

つまり、闇金が最も力を入れているところが回収です。
事務所に1、2人くらいしかいない小さな闇金業者でも、10〜20人回収人員がいることは珍しいことではありません。多いところでは100人単位で回収人員がいる場合もあります。

 

なぜそんなに回収人員がいるのか…、その理由は闇金からお金を借りて返済出来ずに回収したら貸付金額を減らしてやるとか、同じ闇金業者でネットワークを作り、膨らんだ回収分を分け合うなどするからです。

 

そんな闇金の回収ネットワークから逃げることなんて出来るの?
本当に返済しないで借りパクすることなんて出来るの?

 

…とお思いでしょう。

 

それが出来るんです。

 

その方法は…法務事務所に相談をすることです。

 

え?法務事務所に相談する?
借りパクするんじゃないの?

 

いえいえ、法務事務所に相談をして借りパクするんです。
いや、正確に言うと、法務事務所に相談をすることで逃げることすら必要無くなります。

 

その理由は?

 

まず、法務事務所とは何なのか?

 

よく弁護士が所属する事務所と混同されがちですが、正しくは司法書士が所属している事務所になります。

 

司法書士は法律に乗っ取って書面を作成し、その書面を依頼主が送って欲しい宛先に送りつける仕事です。

 

弁護士との大きな違いは直接会って交渉をするという訳ではないという点です。
弁護士は直接会って交渉を行ったりするので相談するだけでも高額な費用がかかってしまいますが、司法書士の場合は相談は無料で行えますし、書面だけの提出になるので依頼費用も安く抑えることが可能となります。

 

相場としては、1件あたり3〜5万円程度です。
弁護士の場合だと、30分の相談だけで5千円〜1万円の相談料が発生し、依頼をすると更に成功報酬として何十万円と費用がかかってしまいます。

 

そう考えると司法書士の依頼は非常にリーズナブルと言えるでしょう。

 

ちなみに、弁護士が所属する事務所は法律事務所と言います。

 

もう一度言いますが、

 

司法書士が所属する事務所→法務事務所
弁護士が所属する事務所→法律事務所

 

になります!

 

このことはよく覚えておいて下さい!

 

 

⇒ 闇金に強い弁護士の連絡先

法務事務所に依頼し闇金解決後はどうなるのか?

法務事務所へ相談することによって闇金問題を解決することが出来ますが、当事者としては、本当にそれで解決するの?借りパクして大丈夫なの?その後も取り立てとかが来るのでは?…と思いますよね?

 

それもご心配の必要はございません。

 

なぜなら、法務事務所への相談後も、法務事務所がしっかりとアフタフォローしてくれるからです。

 

闇金と関わった場合、警察に通報などすると、警察にあまり介入されず、警察に通報したという事実だけが闇金に知られ、闇金に悪質な取り立てなどをされる場合があります。(ですので闇金問題での警察のご相談は出来るだけ避けて下さい。)

 

しかし、法務事務所への相談後は、法務事務所が警察と連携を取り、法律に乗っ取った処置をしてくれますので、ついに味方に警察が付いてくれることになります。もちろん、相談をした司法書士もあなたの味方になります。

 

そうなれば、いくら闇金といえども、ついに取り立てを行うことが出来なくなってしまいます。

 

これが【闇金から借りパクする方法】になります。

 

くれぐれも、そのままバックレるということだけは避けて下さい。

 

先ほどもお伝えしましたが、回収に心血を注いでいる闇金からお金を借りパクレたら、何をしてくるか分かりません。

 

家族にバレたり、勤務先まで来たり、お子さんなどがいる方の場合は、お子さんの学校まで行く場合だってあります。

 

回収するためなら何でもする…それが闇金です。

 

しかし、法務事務所に相談することで闇金から借りたお金を返済せずに借りパクすることが可能となるのです。

 

これは裏ワザでもなんでもありません。
闇金が違法であること…そのことに対処しているだけなんです。

 

闇金相談は当サイトでご紹介する4つの法務事務所が、今現在最も優秀で問題解決に強い法務事務所と言われています。

 

これらの法務事務所からお選び頂き、実際にご相談をされ、ご自身に合っていると思われたところへ依頼をされてみて下さい。

 

闇金相談のアドバイスとしては、最低でも2社以上の法務事務所に相談をするという点です。
少しでも多くの法務事務所へ相談をすることで、より早い解決策が出てくると思いますので、是非実行してみて下さい。

 

ご紹介した法務事務所は全ての事務所が相談無料ですのでお気軽にご相談下さい。

 

あなたが闇金と縁を切れるよう心よりお祈りしています。

 

 

⇒ 闇金に強い弁護士の連絡先

ヤミ金から借りパクする人とは

ヤミ金から借りパクをする…とても勇気のいることだと思いますが、では本当にこんなことをやっている人はいるのでしょうか?

 

本当にお金に困った人というのは何をするか分かりません。

 

一般の方からすればヤミ金からお金を借りるというのもどうかと思うことかもしれませんが、ヤミ金からお金を借りようとする人は、本当にお金に困ってしまった人の中ではまだマシな方と言えるのかもしれません。

 

最近よくあるコンビニ強盗なんかは、お金に困った人が行動に起こす典型的な例と言えるのではないでしょうか。

 

比べる相手が少し極端過ぎるかもしれませんが、本当にお金に困った人というのは働く選択肢というものが無くなると言います。

 

それは、単にお金が無い訳ではなく、どこかから取り立てに遭っていたり、多額のお金が必要だったりするので、今すぐにある程度纏まったお金を用意しなくてはいけないからです。

 

仕事をしていては貰える額も知れていますし、当日貰えるとは限りません。

 

だったら…と考えてしまうのがお金に困った人が起こす行動だそうです。

 

ですが、実際に強盗などの犯罪を起こすのはほんの一握りで、多くはヤミ金などからお金を借りると言います。

 

当然、返済する宛てなど無いので、ヤミ金から借りたお金はそのまま借りパクをしてしまえ…と最初から企てているそうです。

 

しかし、闇金の執拗な取り立てなどに屈し、仕方なく返済するというケースが多いと言います。

 

ヤミ金が警察沙汰にならないのは、そもそもヤミ金から借りる人が裏の世界のものに手を出し過ぎていて、自分自身が警察に知られてはまずいという人も多いからだと言います。

 

だからこそ、ヤミ金から借りたお金を借りパクすると考えてしまうのかもしれません。

 

実際にヤミ金から借りパクをした人はどんな人かと言うと…、どこにも身寄りがなく、知り合いもいなく、周囲の人間関係からその人を追えない場合が借りパクが出来る可能性が高いと言います。

 

逆に、友達がいたり、家族がいたりするという方は、そこをヤミ金に抑えられてしまった場合は、そこから所在を突き止められるか、もしくは、そこに取り立てなどが行くことになってしまうのでヤミ金から借りパクをするというのは考えた方が良いのかもしれません。

 

何度も言いますが、ヤミ金から借りパクをするというのは非常に危険な行為であることは間違いなく、仮に身よりが無い方の場合、もしもヤミ金に捕まってしまえばその後の命の保証は無いと思っても良いくらいです。

 

身よりが無い訳ですから、その人がいなくなっても警察に相談などが行くことはありませんので事件にすらならないからです。

 

つまり、いずれにせよヤミ金から借りパクをするという行為は非常に恐ろしいことですので、もしもヤミ金へお金を返済したくないというのであれば、法務事務所へ闇金相談をするということをご検討下さい。

 

法務事務所へ相談すればヤミ金への返済は必要なくなります。
言ってみれば、これが最善と言えるヤミ金から借りパクをする方法かもしれません。

 

当サイトでご紹介する法務事務所はヤミ金問題を専門とする法務事務所になります。

 

ただ逃げるだけの借りパクをお考えの方は、是非法務事務所へのご相談を真剣に考えてみて下さい。

 

 

⇒ 闇金に強い弁護士の連絡先

闇金はなぜ逮捕されないのか

どんなにお金に困っても、闇金からお金を借りることだけは避けなければなりません。

 

闇金からお金を借りてしまえば、あり得ない高金利をむしり取られます。
さまざまな手数料などを申し付けたり完済できないように仕向けたりし、半永久的にお金を貪られてしまいます。

 

その魔の手は、あなたの家族や職場にも及んでいくことになるでしょう。
あなたの大事な方を傷つけ、多大な迷惑をかけることになってしまいます。

 

一度闇金から借りてしまえばあなたの個人情報は闇金業者の間に出回ってしまいますし、完全に闇金と手を切ることは難しくなります。

 

たとえ完済できても、勝手に口座にお金を振り込まれる押し貸しをされてしまうかもしれません。

 

闇金業者は違法業者ですので、何をしてくるか分かりません。ですから絶対に関わってはいけないのです。

 

闇金といえば当然「違法なもの」です。それならば警察に通報すればすぐに逮捕され、取り立てや嫌がらせから解放されるはずだと考える方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、現実問題として闇金はなかなか逮捕されません。
それにはいくつか理由があります。
まず、警察が基本的に民事不介入であるという点です。

 

闇金からの借り入れは個人間の貸し借りとみなされてしまい、警察が介入できないことも多々あります。

 

そのうえ、暴力的なことをされたなどといった事件性が無ければ警察が取り合ってくれないこともあり、電話で警告をするなどといった対応のみで終わってしまうことが多いようです。

 

また、闇金はその道のプロですので、逮捕につながるような証拠を残さないように手を尽くします。
取引に使う口座が他人名義であったり、取り立てや勧誘に使っている携帯電話も他人名義であることが多いでしょう。借用書や契約書など、証拠になりうるものは作成されないことも多いです。

 

証拠が無ければ警察も動きようがなく、逮捕のしようもありません。
事務所などを構えていないことが多いため、所在をつかむのも大変なのです。

 

最近では「ソフト闇金」などという闇金も存在します。この手の闇金は対応がソフトで手荒いことをせず、違法な金利であるとはいえ一般の闇金に比べたら比較的金利は低めのようです。

 

それだけではなく、親身になって債務者の悩み相談などに乗ってくれるという特徴があります。
そのため警察に通報をされること自体が少なく逮捕されることも少ないようです。

 

ソフト闇金からお金を借りている方の中には、闇金業者をまるで孫や恋人かのように慕っているケースもあるようですから、そのような相手を通報しようとは思わないのが普通かも知れません。

 

ソフト闇金の手口は、警察に逮捕されにくくするために考えられた手口と言えるかもしれません。

 

ですから、「闇金から借りても警察に駆け込んじゃえばなんとかなる」などという甘い考えは絶対にやめてください。警察が闇金を逮捕してくれる可能性は低いでしょう。
そのような考えで闇金と関わってしまったら、一生後悔することになってしまうかもしれません。

 

闇金は容易に逮捕されません。そのことを念頭に置き、闇金からは絶対に借りないと心に誓ってください。

 

 

⇒ 闇金に強い弁護士の連絡先

闇金の審査に落ちる人(落ちてしまう人)ってどんな人?

闇金と言えば免許証さえあればお金を借りることが出来るくらいの、まさにどこからもお金を借りることが出来ない人が最後に辿り着く消費者金融と言えます。

 

ですが、そんな闇金でも中にはどうしてもお金を貸せないという人がいるとしたら…、

 

あなたはどう思いますか?

 

ちょっと想像がつかないという方も多いと思いますので、同じような感じで一般的な観点から見ていきましょう。

 

私たちが暮らす一般社会には、消費者金融というものがあります。
お金を必要としている人が、お金を借りることが出来るところですが、テレビCMで有名なところで言えば、プロミスやアコム、アイフル、モビット、レイクなんかが有名でしょうか。

 

他にも、銀行がやっているカードローンや、街金と呼ばれる中小の消費者金融もあります。

 

お金を借りたことがある人はよくご存知だとは思いますが、実はものすごく多くのお金を借りるところがあるんです。

 

クレジットカードも信用で成り立つサービスの一つですが、通常は消費者金融より審査は厳し目になっています。

 

ですが、その中でも審査の甘いクレジットカードはあります。

 

例えば「ACマスターカード」がその中の一つなのですが、クレジットカードとはいえ、どちらかと言うと消費者金融のカードローンにクレジットカードの本来の機能であるショッピング枠が付いているようなカードです。

 

先ほど挙げた、消費者金融のキャッシングやACマスターカードなどの審査に落ちてしまうような方は、大手が運営するカードローンなどの審査に通過するのは難しいと言えるでしょう。

 

その下に中小消費者金融があり、そこでも借りることが出来なくなった人がいよいよ闇金へと流れていく訳です。

 

しかし、そんな債務過多を起こしている人の最後の受け皿と呼べる闇金でも貸すことが出来ないという人はどういう人なのでしょうか。

 

シンプルな考え方として、お金を貸す側の闇金側に立ってみれば分かるかもしれません。

 

もしあなたが闇金ならどんな人にお金を貸したくないですか?

 

きっと、お金を返しそうじゃない人にはお金を貸したくないと思うはずです。

 

お金を返しそうじゃない人とは、見た目、態度、借り入れ額、住んでる場所、実家の状況、家族が何をやっているか、そもそも家族がいるかどうか…などなど、もし連絡が取れなくなっても、この人を追跡出来るかどうかが非常に重要な判断基準になると思います。

 

逆に考えれば、住んでるところも、身寄りも、自分を証明するものなど何も持っていなければ、その人は闇金でさえお金を借りることは難しいと言えるでしょう。

 

闇金の主張としては「どこからもお金を借りれないヤツに金を貸すわけだから暴利になるのは仕方ない」そうですが、まぁ闇金の立場になれば当然のこと言えるかもしれません。

 

免許証さえあればお金を借りれるというのは、もしかしたらそういうところから来ているのかもしれません。

 

もしも、あなたが闇金からお金を借りようとしているのなら、せめて身分は証明出来ないと、例え闇金であってもお金を借りることは難しいかもしれないということをよく覚えておいて下さい。

 

特に、闇金からお金を借りることを推奨する訳ではありませんが…。

 

 

⇒ 闇金に強い弁護士の連絡先

■おすすめサイト